全国内水面漁業協同組合連合会
奥日光湯の湖・湯川


第19回全国川づくり標語コンクール表彰式は
新型コロナウイルス感染の状況を鑑み、今年度の開催は中止いたしました。

 第19回全国川づくり標語コンクールには、全国から2,580作品の応募があり、各県での一次審査を通過した284作品が本部に集められ、大学や水産研究・教育機構、水産庁、NPO代表、漁業関係者など12名の審査員による投票で、水産庁長官賞3点、全内漁連会長賞3点、佳作5点、入選17点が優秀作品として選ばれました。

 例年、全国川づくり標語コンクール表彰式は、8月上旬に水産庁長官賞3名並びに全内漁連会長賞3名の受賞者を東京にお招きして開催しています。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、今年度は表彰式を中止とし、受賞者の皆様には、賞状と賞品の発送をもって表彰に代えさせて頂くこととしました。

なお、最優秀作品の下平晏士さん(愛知県)の標語は、全内の啓発活動の為に活用させて頂きます。


▲ページトップ


当サイト内のPDFファイルを閲覧する場合は、Adobe Acrobat Reader が必要です。
左のロゴをクリックしてダウンロードしてください。

Copyright (C) 2018 全国内水面漁業協同組合連合会 All Rights Reserved.