〔湯川〕

フィールド状況(9月)

5月6月7月8月|9月|


9月24日(日)晴れ
気温
  6:30   8.6℃
12:00 20.2℃
17:00 

水温
  5:20 赤沼ベンチ  12.6℃
  5:30 赤土手     12.8℃
  5:40 ヤツモモウラ 13.0℃
14:05 湯滝      14.7℃
14:25 小滝      14.5℃
14:30 白くずれ   14.5℃

【早朝の赤沼からヤツモモウラの見回り】4:30〜6:30
 天気は曇り気味で川には少し霧がかっていて寒く、5:30頃から日が差し始めたのですこしぽかぽかと感じられるようになりました。

水位は9月21日に比べて3cmほど下がり平水に近づいて来ました。

 早朝では釣りの方とは出会えず、釣果は聞けませんでした。

【日中の湯滝から白くずれの見回り】14:00〜14:40
日中の天気は晴れで12:00の気温が20.2℃という過ごしやすい暖かさでした。

 上流部の水位は平水で、釣人からは「今日は平水だね」と声を掛けていただき、水はササ濁り程度に濁っていましたが、川底が少しぼやけるくらいでした。

 湯滝下流で釣りをしていた方は、倒木や岩の裏にできたよどみにコパーワイヤーだけでタイイングしたビーズヘッドニンフを20cmくらいのタナで落としたところ、ブルックを12尾釣って、フェザントテイルフライでは8尾釣れていました。

 禁漁期まで残りわずかとなりましたが、魚を10尾以上釣っている方がおりますので、この期を逃さぬように湯川にお越しください。そして、「湯川リバークリーンと懇談会」のご参加もお待ちしております。



湯滝 湯滝下流 小滝上流 小滝
白くずれ 湯川水の状態 ヤツモモウラ 赤土手
     
赤沼ベンチ      

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月21日(木)曇りのち晴れ
気温
  6:30 11.3℃
12:00 15.3℃
17:00

水温
10:35 赤沼橋     12.8℃
10:40 赤沼ベンチ    13.1℃
10:45 赤土手     13.0℃
10:55 ヤツモモウラ 13.2℃
11:10 青木橋     13.2℃
14:20 湯滝下     14.0℃

 今日は朝からは曇りでしたが、10時頃からは晴れてきて私が湯川で情報収集するときには、日差しが暖かく、微風程度で風が吹き、ぽかぽか日和となりました。
台風での湯川全体の増水はおさまり、濁りもなくなりました。

【赤沼側(下流部)】10:30〜11:30 
赤沼側の水位は、9月18日のフィールド情報に比べると10cm位下がったのが分かり、水の濁りはありませんでした。

赤土手上流の岸寄りの浅瀬で、魚のライズが一度だけ見られました。 

 情報収集の時に釣り人と出合うことが出来ず、釣果情報を得ることが出来ませんでした。

 川沿いの木々は、赤色に紅葉し始めてきて秋らしくなってきました。湯川の禁漁まで後2週間を切りましたので、残り少ない湯川の釣りをお楽しみ下さい。

 釣魚期間が9月30日をもって終わりを迎えます。楽しませてもらった湯川に感謝をこめて、「湯川リバークリーンと懇談会」清掃活動を10月1日(日)に行いますので、湯川で楽しませてもらった方、今後いつまでも湯川で釣りを楽しみたい方、多くのご参加をお待ちしております。


赤沼橋 赤沼川 赤沼ベンチ 赤土手下流
  赤土手 ヤツモモウラ 青木橋
     
川沿いの紅葉した木々      

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月18日(月) 晴れ時々雨

気温
 6:30 15.1℃
12:00 20.4℃
17:00 15.9℃

水温
10:55 湯滝      14.0℃
11:20 小滝      14.0℃
11:30 湯滝      14.3℃
13:30 赤沼橋     15.4℃
13:35 赤沼ベンチ     15.6℃
13:45 赤土手     15.6℃
13:55 ヤツモモウラ 15.7℃
14:20 青木橋     15.2℃

先日の台風18号通過後の湯川の状況です。水位と濁りについては、画像をご覧ください。

【湯滝から小田代橋】
 水量は平水位よりやや増えて濁りはありますが、釣れない状況ではありません。
 釣魚者に話しを伺いましたが、「増水は釣りに影響ない」のことでした。活性が上がってないようなので、ドライからニンフにして釣れていました。「半日位したら活性も上がると思う」と言っていました。

【青木橋から赤沼】
 下流部の赤沼側の水位は、9月16日の湯川と比べて5〜10cm上がっていて、水はささ濁り程度で川底がぼやけて見えるくらいでした。

 青木橋で水温を測っていると、対岸にある倒木付近でブルックらしき魚のライズが見られました。。

 赤沼ベンチでフライをしていた方は、始めたばかりで釣果はありませんでしたが、「このぐらい濁っていた方がちょうど良いよ」と言っていました。

 今回の台風は強風と雨がひどかったのですが、川や木道に釣りや通行を妨げるような倒木はなかったので安全に釣りが出来ます。
 また、増水の影響で川の流れが速くなっておりますので、私は倒木によってできたよどみのあるポイントに魚たちが集まっているのではないかと思いました。


湯滝 湯滝下流 レストハウス下  
小滝 小滝下流の濁り具合 紅葉始まりました  
  赤沼川 赤沼橋  
赤沼ベンチ   赤土手 ヤツモモウラ
     
青木橋      

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月16日(土)曇り
気温
  6:30   8.9℃
12:00 13.9℃
17:00 12.3℃

水温
13:55 赤沼橋    14.2℃
14:00 赤沼ベンチ 14.1℃
14:10 赤土手    14.5℃
14:25 湯滝   13.9℃
15:00 小滝   14.1℃

 今日は、一日中曇りで天気が崩れそうでしたが雨は降らず、厚着しないと寒く感じられるようになりました。
全体的に見て湯川の水位は平水で、水は川底がはっきりと見えるほど透明でした。

 湯滝下で釣りをしていた女性の方は、スプーンのMARSHAL(1.5g)赤金を流れの早いポイントに表層でゆっくり巻いていったところ6尾釣れて、その人と同行していた方は、ルアーで12尾も釣れていたそうです。

 小滝上流で出会った方は、テレストリアル系のフライを流れのないポイントに少し強く叩くように落として、5cmほどフォールした瞬間に25cm級のブルックが4尾釣れていました。

 明日は台風で大雨と強風が来ると予報されていますので、随時フィールド情報更新で湯川の状態を詳しく伝えていきます。


赤沼川 赤沼橋 赤沼ベンチ  
赤土手 湯滝 湯滝下流 湯滝釣り風景
湯滝下流 小滝 白くずれ前  

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月9日(土)晴れ
気温
  6:30  9.4℃
12:00 21.3℃
17:00 18.1℃

水温
14:20 湯滝    15.8℃
15:00 小滝    15.8℃
15:20 小田代橋 16.0℃

 今日は1日中晴れで日が当たると暑く感じ、太陽が雲で少し隠れると少し過ごしやすいくらいの暖かさになりました。

先日は雨が無かったので川の水位に変化は無く、水は9月3日に比べると底が見えやすいくらいに透き通っていました。

湯滝から白くずれの間を歩いていると、1.5cmくらいのトビケラが水面から20cm離れたところを飛んでいるのが見られ、小滝上流では3cmほどのカワゲラを見つける事が出来ました。

湯滝下流にある倒木に25cmの大きいカエルを確認して、お腹が膨れていたのでブルックのエサとなる水生昆虫を食べていたのかもしれません。

 小滝上流で釣りをしていた方は、#18のブラックニンフを水面直下に沈めて流したら、ブルックが底の方から勢いよく反応して来て、25cmの良型が2尾釣れたそうです。その他にも、10cm位の今年生まれたと思われるブルックがフライに何回も当たってきたそうです。

 小田代橋上流で出会った方は、#12のアダムスをドライさせて流したところブルックが3尾かかり、その他には、エルクヘアカディスを流したら4尾釣れたそうです。

  朝の気温は6時の時点で9℃位になっていて寒くなり始めていますので、朝と夕方で釣りをする方は厚着をして釣りをした方が良いと思います。 

 


湯滝 湯滝下流 トビケラ ヒキガエル
  カワゲラ 小滝 小滝下流
 
白くずれ付近   湯滝下流  

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月3日(日)曇りのち晴れ
気温
  6:30 12.3℃
12:00 20.3℃
17:00

水温
  5:10 赤沼    14.0℃ 
14:00 湯滝    15.4℃
14:30 小滝    15.6℃
14:50 小田代橋 15.2℃

【早朝の湯川情報】4:30〜6:30
 早朝は気温が低く、青空も見えましたが雲が多く広がる天気でした。
 下流部の水位は昨日の状況と変わりは無く、水は少し茶色に濁っていました。
 朝の時点では釣り人と出会えず釣果は聞けませんでした。

【日中の湯川情報】14:00〜15:20
 日中は晴れでしたが、日影にずっといると半袖では少し肌寒く感じるくらいでした。
水位は昨日と比べても変化が見られず、水はササ濁り程度でしたが釣り人からは「これくらい濁っていた方が釣れると思うよ」と伺いました。

 湯滝下流で釣りをしていた方は、午前中に#16のエルクヘアカディスを使ってブルックを4尾釣り、午後からはロイヤルコーチマンを流したところ6尾釣れたそうです。

 小滝上流で出会った方は、カディスのピューパを底まで沈めて一度止めてから徐々にフライを上げていくと、ブルックが大きく口を開けて表層で掛かり10尾も釣れたそうです。

 日中でも気温が下がってきて少し肌寒く感じてきましたので、上着の準備をしてお越しになると良いと思います。

 


赤沼ベンチ 赤沼ベンチ   戦場ヶ原と男体山
  湯滝 湯滝下流 湯滝下流
小滝 白くずれ付近 小田代橋 木の葉も色づき始めました
     
レストハウス下      

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


9月2日(土)曇りのち晴れ
気温
  6:30 12.3℃
12:00 21.3℃
17:00 17.4℃

水温
13:50 赤沼橋   16.9℃
13:55 赤沼ベンチ    17.2℃
14:00 赤土手     17.5℃
14:05 ヤツモモウラ 17.5℃
14:25 青木橋     17.4℃
14:40 泉門池     14.2℃
14:50 小田代橋   16.1℃
15:00 小滝      16.3℃
15:20 湯滝      16.4℃

 今日は朝から曇りが続いたのですが、9時ごろからは晴れてきてお昼を過ぎるころには雲がほぼなくなり快晴状態となりました。昨日の夜に雨が降っていたのですが、影響は無く8月31日よりも5〜10cm程全体的に水位が下がり、赤沼川の濁りはまったく無く、湯川本流の濁りは、ほんの少し茶色に見える程度でした。

 小滝から湯滝の間で、2cmのトビケラと1cmにも満たない小バエが飛んでいるのを確認し、釣人からの話によると#16位のトビケラが見られたそうです。

 湯滝下流の流れの速いポイントで4cmほどのブルックが頑張って泳いでいるのが見られて、春に見られた稚魚の時よりもたくましく成長していて嬉しく思います。

 小田代橋で釣りをしていた方は、#18のエルクヘアカディスを少し強めに水面を叩くように落として流したら、落とした直後の反応が良くて、その釣法だけでブルックが4尾釣れたそうです。

 小滝上流で出会った方は、倒木によってできた流れのないポイントにブラックアントのフライを落としたところ20cmほどのブルックが釣れていました。

 赤沼側の下流部では日影があまりできなくて日が当たってしまうと暑く感じられますので、日影の多い湯滝側の上流部のほうが釣果は上がっていました。下流部は川辺の木々や戦場ヶ原も秋色に変わり始め、これまでの風景との違いが楽しめるかと思います。



赤沼橋 赤沼橋の濁り具合 赤沼ベンチ 赤沼ベンチ上流
戦場ヶ原と男体山 赤土手 ヤツモモウラ 青木橋
小田代橋 白くずれ付近 小滝 湯滝下流
   
湯滝下流 湯滝    

画像をクリックすると大きい画像になります。

▲ページトップへ


Copyright (C) 2017 全国内水面漁業協同組合連合会 All Rights Reserved.